Sample Company

TEL:03-3525-8716受付:09:00〜17:00 定休日:土日祝

化粧品の輸入申請代行・NMPA(元CFDA)備案申請代行Cosmetics Pharmaceutical Notification

日本で製造した化粧品を中国で販売する前に、中国NMPA(中国薬事当局、元CFDA)の許可を取る必要があります。「許可書」を取得してから、中国に正規輸出と販売することができます。現在中国観光客爆買い経由でアリババなどの中国ECプラットフォームに大量販売されている化粧品は現時点で個人輸入扱いでNMPA(元CFDA)の商品は不要だが、間もなく法令の変化によりNMPA(元CFDA)商品が必要となり、現在中国ECプラットフォームで売れていた化粧品が一瞬で売れなくなるリスクがあります。
詳細はこちらから
以上理由により、現時点で中国売れているがNMPA(元CFDA)承認まだ得ていない化粧品に関して、素早くNMPA(元CFDA)の申請をお勧めします。

天津

弊社の天津オフィスは天津の自由貿易区に位置し、NMPA(元CFDA)の申請窓口までわずか10分で、申請に必要な試験分析機関と密接かつ信頼できる関係を構築しております。
また、日本語で対応できる専門スタッフを常駐しており、申請における成分チェック、資料の作成、翻訳業務など煩雑な申請手続きを迅速に対応できる体制をとっております。
備案申請の場合、最短2ヶ月ほど許可を取得し、すぐに販売できます。

化粧品の種類

非特殊用途化粧品

例:ヘアケア用品、スキンケア、メイクアップ用品、ネイルケア、芳香剤など

承認形式:備案申請(届出制)が認められており、素早い申請が可能です。

申請終了までの期間:約9~12ヶ月。

特殊用途化粧品

例:育毛用、染髪、パーマネント用、脱毛用、バスト用、シェイプアップ用、消臭用、美白/シミ取り用、日焼け止め用など。

承認形式:技術審査が必要の為、登録制のみが認められています。

申請終了までの期間:約9~12ヶ月。

申請の流れ

STEP.1 事前確認

申請情報の確認を行います。

化粧品が該当する申請類別や配合成分のチェックを行います。

STEP.2 契約

契約内容の協議を行います。

見積もりや在華責任会社の契約内容協議など。

STEP.3 申請準備

在華責任会社の登録を行います。

申請書類の作成を行います。

STEP.4 検査

検査を行うため、製品サンプルの手配を行います。

NMPA(元CFDA)認定検査機関にて検査を行います。

STEP.5 正式申請

NMPA(元CFDA)に申請書類を提出し、専門家や審査官による審査を行う。

必要の場合、不備の資料の追加を行う。

STEP.6 承認

許可書を取得し、輸入販売を開始します。

Access

  • 〒104-0045 東京都中央区築地4-3-4
  • リッツ銀座ビル7A号室
  • tel:03-3525-8716
  • fax:03-3525-8718
  • mail:info@betterlifebio.com